地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

アジア放浪記〜年またぎの旅inシンガポール5日目〜

ついに最後の都市、シンガポールへ!
そして、人生初の陸路での国境越え。
なにげにこの旅でやりたかったことの1つです!

スタートは、マラッカのバスターミナルへ!
昨日出会った日本人の二人とタクシーをシェア!
ずっと二人旅だったので、不思議な気分でした。

早めの食事をして、4時間のバス旅に備えました!
そして、この旅初めての有料トイレに。
トイレの前でおばちゃんが待機ww
(もちろん奥村はおカネを持ち合わせてないため、トイレ代をもらうために一時退散w)

さーて、シンガポールの旅へ!

結構国境越え大変でした。
勝手な想像ですが、出国/入国は一箇所で済まされるのか想定していたのですが、
マレーシアからの出国ゲートのために一度バスを降りて、
10分ほどバスに乗り(ん?ここは空白地帯?どこの国にも属さない場所なのか)、
シンガポールの入国ゲートへ!

しかも、入国審査に時間がかかった場合乗っていたバスに、
ほっていかれるケースもあるらしい。
隣のシンガポールのご夫婦に助けていただきながら、
(英語でトイレこっち、20分以内にバスにかえってくるんだよ!等々、非常に面倒見のいいおばちゃんでした)

なんとか無事にシンガポールへ!
そして、商業施設の前に突然降ろされる。笑

いや、せめて駅とかにおろしてや!
本当に海外って面白い!

この旅初めての、ドミトリーでの宿泊!
正直、あまりなれない環境。。。。
割りとパーソナルスペースとかは大事にしている人間らしい。

夜は、マリーナベイサンズへ!
1年前に原宿で足を引き釣りながら歩いていたマレーシア人を
病院まで連れて行って上げて以来、FBでつながっていた方に、
食事に連れて行ってもらいました!

マレーシア出身だけど、チャイ語がメイン。
ご両親は、中華系。
仕事でも中国語がメイン。
もっとバリバリ英語の世界をイメージしていたんだけど、
母国語ではない英語のなので、僕でも働けるんじゃないかと
思ったりも。

シンガポールで働くのもいいかもしれない。
割りと真剣に考えてみようか。
英語を使う仕事してみたい。

f:id:takahero14:20180116211350j:image
宿の周辺は、インディアン街で、フィジー時代を思い出した。
インディアンミュージックに誘われて、ふらっとクラブのような場所に
入ってしました。

夜の街の散歩も楽しくて、
日本に比べてアジアの夜は長い、元気というのが、
率直な感想です。

 

あとは、一次情報大事。

明日は、ついに最終日。
シンガポールを満喫するぞ!