地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

アジア放浪記〜年またぎの旅in台湾2日目〜

さてさて、2日目がスタート。

相方の体調はさらに悪化。
そして、ホテルでありったけのお金を活用したこともあり、
お金は、共同の財布となります。

早朝、残りの500ドル(2000円程度)を握りしめ、街へ。
セブンにも、ファミマにも薬は売っていません。
とりあえず、英語の通じそうなホテルへ駆け込み、
「do you know japanese pharmacy?」と聞いてみる。

理解してくれなーい。医者に連れて行ったの?と言われ、「No」と答える。
ニュアンスは伝わっているものの、日本の市販薬がほしいというところまで
伝えられない。

しかも、当日は元旦ということもあり、日本人スタッフもお休みとのこと。
「そりゃそうだろな」笑

けど、休みの日本のスタッフに電話してあげるよ!
このホテルのお姉さんは神か!!!!!
日本語で日本人スタッフに内容を伝え、ホテルのスタッフさんに通訳頂く。
そして、ホテルのお姉さんが近くにあるから連れて行ってあげるよ!と。

本当に救われました。
そこで、第一三共のルルと大正製薬リポビタンDを手に入れて、
お姉さんにポッキーをお返し。

f:id:takahero14:20180107150918p:plain

 

日本の会社が海外に進出してくれていて心底救われました。
最高に優しいホテルのお姉さんに感謝しながら、
手元の500台湾ドルもそこを尽きそうだったので、換金。
ホテルはレート悪いから、違うところがいいよと教えて頂き、最低限の2000円分。

本当に優しいな。

ホテルに帰って、薬を手渡し、もう一度チェックアウトまで寝る。

その後は、パワースポット龍山寺へ!
初詣と恋愛祈願を兼ねて…

www.wbf.co.jp

 

周辺市場を楽しんで、永康街へ!
小籠包とマンゴーかき氷を!!!!
(マンゴーかき氷は冬に食べるものじゃない!寒かった)

f:id:takahero14:20180107192413j:image



職業柄、このPRって意味あるんかな?ターゲットは?とか
馬鹿な事を考えながら、街歩き。
いい思考トレーニングになりましたww

結構疲れたのと、相方の体調が限界で、早めに桃園国際空港へ。
airasiaを使ったんだけど、
一緒に搭乗する人が爆買いをしていた影響で、なかなかチケット発券できず。
さらに席まで指定せずに購入していたから、
「2人の席が離れている、ごめんなさい」と
いや、別に大丈夫です。むしろ風邪が移らなくて…

そう思っていると、搭乗ゲートで呼び出しを食らうww
3人がキャンセルして、3人横並びの席が空いたから一緒にしてあげるね!と。
が、あえて1席空席を空けて席を変えてくれるairasia!
よくわからないホスピタリティー!

こんな感じで、2日目台湾の旅を終了し、マレーシアへ!
台湾何したの?
→花火のために相方が風邪を引き、台湾の方の優しさに救われた。食べ物は、あまり舌に合わないけど、台湾は好きになりました。