地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

アジア放浪記〜年またぎの旅in台湾1日目〜

12月30日深夜in羽田で空港泊からスタートしたこの旅。
空港がとりあえず寒かった。

早朝から…
飛ぶバスをコンセプトとした関西資本のpeachに乗って、
台湾桃園国際空港に。

爆睡しており、イミグレの用紙を貰えておらず、ボールペンも持っておらず、
隣のご夫婦にお世話になってしまいました。
人の温かみを感じた瞬間でした。

さてさて、2度目の台湾に到着です!
初めて訪れたのは、初海外でした。
キャリーケースを引きずりながら、日本人の経営する宿を探し回った
友人との旅でした。(大学2回生の頃のお話)

f:id:takahero14:20180107143617j:plain

f:id:takahero14:20180107143800j:plain

 

ちなみに今回も同じカバンを持っていたという奇跡。
むしろ海外でしか使っていなような気もしますが…

今回台湾の旅でのメインは、台北101でのカウントダウン!!!!!

あの台北101から花火が!!!
これは見てみたい。アジアへのトランジットの間で1日台湾に飛び出そう。
そんな感じで台湾の旅が決まりました。(なんと適当)

朝から街をぶらぶら。
宿を探して(お決まりのごとく)、マッサージ受けて、
マンゴーかき氷探して(見つからなかった)、
総督府の近くを歩いて憲兵に銃を向けられて、
台湾の原宿に行って。

とりあえず歩きまくった。
そして、9時には、台北101の場所取りへ!!!

9時位に行ったほうがいいよというマッサージのおばちゃんの忠告を守って、
レッツゴー!

相方がトイレに行ったきり、戻ってこない。
1時間戻ってこない。
wifiは繋がらない。
襲われたのか、迷子なのか。
結構心配したら、1時間半後に白い顔で帰ってきました。
体調不良になったとのこと。。。

いや、花火どころじゃない!
なので、写真撮れていません。
波乱の2018年の幕開けです。

f:id:takahero14:20180107145041j:plain


(ネットから拝借しました)

その後も、アクシデントは続く。
貧乏旅故に、年越し故に、ネカフェで朝まで過ごして、
朝からに温泉に行こうと計画を立てており、宿がない。
流石に高熱を出している子をネカフェには…

目星を付けていた24hマッサージとレストルームのある施設に行ってみると、
「femaleも入るの?サウナ?…」と受付のお姉さん。
ピンサロでした。
流石にとなり、近くのホテルへ。

台湾ドルが手元になかったこともあり、日本円で払おうとしていると、
値切り始める女の子。(病人です)
この執念半端ない。

結局半額に値切って、ホテルへ。
もう1日目疲れきりました。
そして、この旅はどうなるのか…

波乱の2018年、アジア放浪記の幕開けです。

つづく