地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

2017年を振り返って

あけましておめでとうございます。
長い間、更新して出来ておらず。。。。

今年の年末年始は、海外旅行に出かけました。
リゾート地と言うよりは、バックパックでローカルに溶け込む旅。

台湾〜マレーシア〜シンガポールと波乱の旅でした。
この件は、連続的に掲載していきたいと思います。

旅の中で一緒に行った女の子(just friend)が体調を壊したこともあり、
本を読んだり、あまり外に出かけず、思考する時間が多くありました。
そんな状況の中で、2017年(サーキュレーションでの奥村)を振り返りました。

一言で表現すると「迷」という一年でした。

年明け早々に会う人に、
「普段と旅行でのテンションとか人間性違うね」と言われたり、
「職場ではきっとらしさ出せてないんじゃない?」と言われたり。

今まで接することの少なかった思考性やバックグランドを持った方々との仕事に、
まだまだ慣れていない。
その中で、自分がどのような人間なのかをしっかりと定義出来ていないんだなと
旅先で痛感しました。

ハイレベルな人の中で、どうやって自分を出し切るか。
最後一言踏み込んだ一言を投げかけることが出来るか。
経営者、エグゼクティブ層と対等に話が出来るのか。
課題は山積みです。

むしろ進歩していないように思います。

ただ、旅行を通じて、学んだこともあります。
世界の歩き方を片手に、ローカルな人に拙い英語で語りかけ、
ホテルに辿り着いたり、薬屋さんに連れて行ってもらったり。

聞かないと始まらないんです。
伝えないと始まらないんです。

今年は、よりそのアクションに拘って、一歩先の世界に踏み込んでみたい。
そして、新しい世界へのアプローチも行っていきたい。

KPIとして、
・FBの友達を1,300人まで増やすこと

・海外に行くこと

・社長に怒鳴られるまで何かにこだわりを持つ経験をすること

・週1で、1人以上の方と初めてお酒を飲むこと

・やりたいことを見つけること

 

絶対に絶対にやりきってみせる。
そして、このブログも毎月10本を目標に連載し続けたいと思います。
テーマは、自分/本/旅行(知らない街)を中心にやっていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

奥村