地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

テレアポについて考えてみた。

どうもこんばんわ。
テレアポやったことありますか?

前職では、Bコールなんて名前で、大口の入金のあったお客様宛に電話してました。(冷静に考えて、大口入金あっても、銀行員には関係ないだろって話ですが、結構やってることとしては、恐ろしい)

 

銀行員から電話欲しければ、大口の入金をしてみてくださいww

 

今の職場でも、入り口はテレマです!

何が難しいのか。

1.社長宛の電話

2.まだマーケットのないサービス

 

恐らく入社当初に比べると、大きく向上している部分もあると思われます。

 

しかーし、

継続的なアポイント取れない!

 

これは、人生最大レベルの危機です。

そして、取れないから落ち込み、声のトーンも下がって行きます。

 

まさに負のスパイラール!

※取れる時は、テレマ楽しいんですよ笑

 

こちらの記事でも書いていますが、

ある一定数断られるのは当たり前!

その上で数をやりきりアポを確保する!

tanaakk.net

 

どうすれば、数をやりきれるのか。

答えは…

テレマでワクワクすること!

声のトーンをあげて!

新しいリストを補充して、行きたい企業をリストアップ!提案内容までワクワクしながら、考えられたら最高です!

 

というわけで、

ボトルネックは、リスト!
こんな企業に行きたいな。
なんでこの仕事してるんだっけ?

みたいなところが大事なんだと思います。
そう思えば、あんまり笑ってないんですよね。
東進のバイトなんてずっと笑っていたのに。。。。

楽しむってところに振り返って、9月から頑張る!!!