地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

会社を見る力!

先日カンブリア宮殿にも出演していた
ひふみ投信の藤野社長の記事!

style.nikkei.com

ちなみに前職時代から、
ひふみ投信さんは、利回りがいいということで、知っていました。
※詳しくちゃんと知ったのは、今回のTVを見たタイミングです。

www.rheos.jp

 

藤野社長は、投資する企業には必ず足を運ぶとのことです。
それがどんなに地方であっても。
そして、経営者と会ってしっかりと話をする。

その際に、名刺を見ることが重要だと語っていました。
それから、僕もいろんな企業様に行くと名刺をしっかり見ることを
意識しています。
こだわりのある企業、色の使い方、裏面、
複数名と会って名刺をもらうときは、差異はないか‥

企業様のブランド構築のスタートだと思うし、
企業のカラーまで見えてくる気がします。
※まだその領域に達していないので、偉そうなことは言えないけど。

 

ふと振り返ると、鎌倉で投資ファンドを経営している
新井さんとは全く異なる手法です。
もしかすると、両方とも正しい。
重要なのは、徹底することなのかもしれません。

何かを徹底することで、大きな成功を得られるような気がします。
成功に繋がると信じて、信念を持って取り組むことが一番大事。
そう自分に言い聞かせて、明日も走りきる!