読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

銀行の人事制度

人事制度って経営戦略に大きな関連を持っているなと
日々日々感じています。

diamond.jp

以前読んだ本でも、金融庁が考える銀行の目指すべき姿と

実際の銀行の姿の乖離について、学んだ経験があります。
ちなみにこの本を元に前職の支店長と議論したことも懐かしい思い出です。

zuuonline.com

 

今後、担保に依存されない定性的なスキルで融資を判断することが
銀行員には求められます。
しかし、不動産の価値や経営者の資産を担保に貸出を増やしてきた
得意先係に経営判断を出来るはずもありません。

そこで、サーキュレーションの専門家の企業の目利きが
銀行の顧問となり企業の技術力を判定する仕組みを作る必要があると思います。
前職の銀行でも企業の格付けの取組を行っていましたし、
大きな需要があると思います。

そこにひも付き、世の中に求められている銀行マンの働きが
しっかり評価されるようになって欲しいし、
スピード感を持って銀行には取り組んでいただきたい。

法個一体戦略が多くの銀行で取られていることもあり、
個人資産運用を担当されている方の地位向上も
銀行は早急に取り組むべきだと思います。
やっぱり銀行には、思い入れがあるので、気になって取り上げてみました。