読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

圧倒的な当事者意識から見えるものとは?〜「現場力を鍛える」〜

BOOKs

圧倒的当事者意識って懐かしい言葉です。
カタリバで活動していた時、毎日難しいけど、挑戦していた姿勢です。
今日は、製造業現場で当事者意識が与える影響について、調査していきます。


経験豊富な経営コンサルタントの著者が、経験からPJTの成功要因について考察します。

f:id:takahero14:20170115224519j:plain

最大の成功要因…
現場の当事者意識です。

「現場の人たちの反応」こそが、その後結果
の大きな分岐点になったというのです。遠藤氏の言葉を借りると「現場の思考が停止していた」と指摘しています。物事を深く考えなくなってしまった現場が企業に不祥事を起こすというのがを表す典型的な悪い連鎖です。


◯素朴な疑問1
なぜ、トヨタは年間61万件の改善策が提案され、その9割以上が実行されているのか
→現場が思考を継続している企業
圧倒的な当事者意識が継続を担保しています。

◯素朴な疑問2
何故ドンキホーテは、ここまで成長できたのか
→安田社長は、現場が面白がって仕事をしていないと店舗に魅力があるはずがないと【主権在現】に取り組みます。現場に考えることを与えたのです。本部が仕入れた商品だと、現場は売れない言い訳が出来る。それでは、人が育たないし、現場の力は伸びないと緩まない現場を創ります。

toyokeizai.net

現場が会社の戦略や方針を正しく理解・納得し、自分たちの役割をきちんと認識することも非常に重要であり、結果を出すのは自分たちだという強い自負・誇り・当事者意識を現場が持っている

現場に「責任と権限」を付与し、更に個人だけでなく「チーム」で取り組むことによって、知恵の創出が加速する。こうした要素が連結して、「自らの問題点を発見し、解決する現場」が生まれてくる。現場が継続して努力を続ける事によって、毎違いなく「成果」が生まれる。そして、そのプロセスで、「人」が育ち、「自信と誇り」が生まれ、更に継続させようとする「エネルギー」が湧き出ると著者は述べています。

本書では、7つの条件として、まとめられています。

 

仕組み化できることが、優れた経営者必須条件のようです。

store.toyokeizai.net




経営者だけではないのかもしれません。
最後に一つご紹介します。
世の中に影響を与えるインフルエンサーは、みな知っているのでしょう。

マザー・テレサの言葉です。

マザーテレサ
The most terrible poverty is loneliness and the feeling of being unloved.

「無関心こそ最大の罪悪である」

何事も好奇心を持つことが重要であり、
変化のきっかけになると思います。