読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

2015年~社会人一年目の総括~

考え事

2015年も早いもので、残すは10時間。

大学を卒業し、社会に荒波に揉まれ続けた後悔の一年でした。

本当に悔しい思いばかりです。

社会の常識が分からない。

もっと感じるままに行動しないと、

常に緊張で体が強ばっていることがよくわかります。

 

この悔しい思いは、決して忘れてはならないと思います。

 

この一年を投資の期間とできるかコストの期間としてしまうのか。

それは、あす以降の奥村高大次第です。

確実にこなすために、犠牲も必要。

全ての人から好かれる人間はいない。

自分で取捨選択をして、生きていきます。

take it easy.

 

 

 

年男を迎える2016年は、全力で駆け抜けて生きます。

きっと来年は、人生の大きな決断があるような気がします。

だからこそ、今から投資をして、

納得いく決断が出来る準備をしていきます。