読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

社会起業家 「よい社会」をつくる人たち

BOOKs

社会起業家 「よい社会」をつくる人たち
町田洋次

驚くことに社会起業家にスポットをあてたこの本は、2000年に出版されている。
僕の感覚のなかでは、社会起業家というワードが世間に認知されだしたのは、
あの東日本大震災以後のことではなかったでしょうか?

しかし、15年も前にこの本は、社会起業家の可能性に言及していたのです!

著者は、本書の中で社会起業家の7つの効用を述べています。

1、福祉国家を創造的に破壊する

2、社会の速やかな転換を促す

3、ITとの融合でニューエコノミーへの転換を促す

4、若者、女性、高齢者の活躍の場を広げる

5、古い団体の経営改革に適任である

6、市民社会編成にも適任である

7、楽観主義が、世の中を明るくする

 

そして、社会起業家という新たな生き方を提案している。

 

また、広い人脈ネットワークを活用することも、社会起業家の特徴といえるようだ。

 

今までに枠組みに収まっていては、社会は停滞したまま。
今の社会を永遠に続いてきたように見えるが、70年前は戦争時代。
変化を恐れてはいけない。枠組みを疑わなければならない。
そんなことを著者は訴えているように感じました。