読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

半年から半年へ。

社会人デビューから半年。

あっという間の半年。

大きな組織に順応することは、容易いことではないと痛感した半年。

無力さを痛感した半年。
自信を持ち、振舞うことが自分らしさを取り戻すために
必要不可欠である。

残り一年で圧倒的に社会人としての能力を得るために、
3つのことに注力する。


1、英語力の強化

 日本語しか話せないことは、全人類の2%以下の人間としか
 話すことが出来ないということだ。
 だからこそ、英語力を身に付ける

2.社会人のマナーの習得 
 大きな組織で生きていくために最低限必要なマナーを
 生き延びていくために身に付ける。

3.金融基礎知識の習得
 財務、税務、法務、FPの習得
 決算書の数を見る

半年後の自分を実現するために、毎日少しずつ新しい発見を!

貪欲に、自信を持って、オーラから変わる!