読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

softbank 孫正義 新卒LIVE

先日、東京へはるばる行ってまいりました。

就活2度目の東京です!

 

場所は、両国国技館

 

おしゃれなところ選んでくるね!笑

 

それでは、僕なりにまとめておきます。

 

3つのアジェンダ

1.企業の価値とは。

2.常識を覆す進化の極意

3.孫正義氏の原動力

 

1.企業の価値とは…

20年前の時価総額TOP10で現在もTOP10なのは…

NTT,TOYOTAだけ。

他の企業は吸収、合併やJALのように倒産を経験したところも

 

今の序列が未来はどう変動するか分からない。

また、就職企業ランキングは、僕たちの知っている企業の範囲の指標

 

挑戦の必要性…

守る・維持ということは、世界の進化に後れを取るということ。

 

企業の価値は、企業の未来を読む、挑戦をしているかということ。

 

2.進化の極意

①登る山を決めよ!

 これから伸びる業界や技術

 アンテナを張っている必要性

 

 僕的には、IT×良き古きものが熱い。

 個の潜在能力にスポットが当たっていくと思っている。

 技術の正当な評価などね。

 

②脳がちぎれるほど考えよ!

 迷いがなくなるほどに…考える。

 

 

 池上彰「先送りできない日本」より

 P179

 大切なのは正解を出すことではない。考えることです。

 

 正解なんてのは、バカらしい。

 正解を創ればいい。

 この言葉を思い出しました。

 

③時代は追ってはならない。読んで仕掛けて、待たねばならない。

 常に先を見る意識

 真似やブラッシュアップでは、圧倒的な勝利を勝ち取ることは難しい。

 

 ボーダフォン回収の際に

 柳井さんの言葉

 攻めるのに武器を買うか買わないなんて話をしていたら戦いにならない

 武器を手に入れなかった時のリスクも同時に考えるべきだ。

 

 この視点は、持ったことがなかった。

 目の前のチャンスに飛びつかないことにもマイナスは存在する。

 

④志を共にする中を集めよ!

 

 事業は一人ではできない。

 仲間は、1人で出来ないことを可能にしてくれる存在だ。

 

 そして、支えてくる存在。

 笠井さんの言葉…

 リーマンショックで株式を上場しないことを検討した時

 夢を小さくしてもいいんですか?

 弱っているときに、強気な自分を思い出せるのも仲間がいるからだよね。

 

⑤義と利なら義を選べ!

 携帯事業は、もはやライフライン

 東北大震災の時も、復興のために必要なインフラとしての視点を持っていた。

 

3.孫正義氏の原動力

 社長をはじめ、世界を変えようと考える人は、

 大きな挫折を経験している。

 

 友人の言葉で…

 つらい思いをした分、優しくなれる

 

 これと同じだと思う。

 つらい経験は、大きな武器、そして己を形作る重要な経験となると

 再確認できた。

 

 

 

 

 いろいろ感じることはたくさんあったけど、

 このことを忘れず、前を向くことが大事なんだろな。

 

 明日は、リクルート

 今日の選考も6時間にわたって、脳がちぎれるほど考えました!

 

 明日も前向きに頑張る!!!!!