読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

教育のビックデータ

考え事

ビックデータの活用がかなり進んでいるようです。

進研ゼミのタブレット導入によるビックデータ活用や

ある小学生予備校も導入しているとか…

 

けど、森を見て、木を見ず。

 

東進衛星予備校

勉強の指導というより、

モチベーションや勉強の取り組み方について

取り組むことが多かった経験から

 

教育の最大の難しさは、相手が人だと思う。

東進衛星予備校ですら

他を抜く実力講師という抜群のコンテンツを

持ちながら、合格が100%かといわれると

否定せざるを得ない。

大事なのは、一人一人が主体性を持って学習に取り組む

生徒の性格にあった講師やカリキュラムを提案する

担任の経験と信頼関係構築だと思う。

 

もっと人を見るべきだし、

教育という前に

モチベーションや未来に対してポジティブな姿勢を生むことが

必要なんじゃないかな?

 

僕は、全ての人が受験勉強する必要はないと思う。

けど、その人の人生が輝くための努力をすることは

全ての人が必要であると思う。

別に野球でも、歌でも、なんでもいいから

自らが輝くための努力の手段の一つが勉強ということを

小さな子にも知ってほしい。

まさに「諦める力」だね。

 

つまり、今の教育業界のアプローチは、全ての人を

幸せにすることは出来ないのというのが

僕の考えなわけで

僕なりの方法で世界を変えられる場所を

次のステージとして、選びたいなと。

 

久しぶりに人と対話できる

あれに参加しようと思う!

楽しみワクワク(*^-^*)

 

明日もスーツで頑張ります(*^-^*)