地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

情熱の安売りはしません。

2月です。もう2月です。

繰り返します。今年も残り11か月です。

早いです。

就活も2か月が過ぎました。

こんなままでいいのでしょうか。

 

今日は、情熱パッションというベンチャー

イベントに行ってきました。

社長の壁という企画で

水の商品企画を行い社長に売り込むもの。

2位だったわけですが。

とりあえず、僕には情熱という言葉は合わない。

 

美樹さんに「こーだいはねー熱い男なんだよー」って

言われていますが、

本当にガチの時だけです。

基本は、冷静でいたい思います。

だから、情熱を押し出す企業は合わないと分かったことが

今日の収穫です。

 

もちろん情熱は時に必要だと思いますが、

それは普段冷静であるがゆえに必要であって、

安売りは必要ないのかと…

 

と言いつつ、自己分析悩みまくりです。

分かりません。(笑)

 

 

そんなことを言っていてもだめなので、前向きに悩みます。

そして、成長します。

2月は語彙力強化月間として

現代語と英単語の習得に燃えます!

テストセンターの問題が解けなくて悔しいので

やります!

というか日本人として、

語彙力が少ないのは、恥ずかしい!

あとは、本も継続して読みます!

筋トレも。笑

そして、今月でISC59を完結させます!

追い込みながら、更なる高みを目指して

2月も駆け抜けていくので、みなさんよろしくお願いします。