地方銀行員が東京のベンチャーで働いたら

新卒で地方銀行員になった少年が、1年半後東京のベンチャー企業で働くお話

アジア放浪記〜年またぎの旅inシンガポール5日目〜

ついに最後の都市、シンガポールへ!
そして、人生初の陸路での国境越え。
なにげにこの旅でやりたかったことの1つです!

スタートは、マラッカのバスターミナルへ!
昨日出会った日本人の二人とタクシーをシェア!
ずっと二人旅だったので、不思議な気分でした。

早めの食事をして、4時間のバス旅に備えました!
そして、この旅初めての有料トイレに。
トイレの前でおばちゃんが待機ww
(もちろん奥村はおカネを持ち合わせてないため、トイレ代をもらうために一時退散w)

さーて、シンガポールの旅へ!

結構国境越え大変でした。
勝手な想像ですが、出国/入国は一箇所で済まされるのか想定していたのですが、
マレーシアからの出国ゲートのために一度バスを降りて、
10分ほどバスに乗り(ん?ここは空白地帯?どこの国にも属さない場所なのか)、
シンガポールの入国ゲートへ!

しかも、入国審査に時間がかかった場合乗っていたバスに、
ほっていかれるケースもあるらしい。
隣のシンガポールのご夫婦に助けていただきながら、
(英語でトイレこっち、20分以内にバスにかえってくるんだよ!等々、非常に面倒見のいいおばちゃんでした)

なんとか無事にシンガポールへ!
そして、商業施設の前に突然降ろされる。笑

いや、せめて駅とかにおろしてや!
本当に海外って面白い!

この旅初めての、ドミトリーでの宿泊!
正直、あまりなれない環境。。。。
割りとパーソナルスペースとかは大事にしている人間らしい。

夜は、マリーナベイサンズへ!
1年前に原宿で足を引き釣りながら歩いていたマレーシア人を
病院まで連れて行って上げて以来、FBでつながっていた方に、
食事に連れて行ってもらいました!

マレーシア出身だけど、チャイ語がメイン。
ご両親は、中華系。
仕事でも中国語がメイン。
もっとバリバリ英語の世界をイメージしていたんだけど、
母国語ではない英語のなので、僕でも働けるんじゃないかと
思ったりも。

シンガポールで働くのもいいかもしれない。
割りと真剣に考えてみようか。
英語を使う仕事してみたい。

f:id:takahero14:20180116211350j:image
宿の周辺は、インディアン街で、フィジー時代を思い出した。
インディアンミュージックに誘われて、ふらっとクラブのような場所に
入ってしました。

夜の街の散歩も楽しくて、
日本に比べてアジアの夜は長い、元気というのが、
率直な感想です。

 

あとは、一次情報大事。

明日は、ついに最終日。
シンガポールを満喫するぞ!

 

アジア放浪記〜年またぎの旅inマレーシア4日目〜

この度、初めて1日同じ地域に居続ける日!

今日の大きなミッションは2つ。
・街の散策とモスク
・洗濯物

そう、せ・ん・た・く

バックバックの旅では欠かせない洗濯。
朝から、ランドリー探して街をフラフラ。
かなりのおじさん、お兄さん、お姉さんに聞きましたが、
見つからない。。。。

結局観光しながら3時間位歩いてました。
いざ、ランドリーを見つけるとそこから1時間は、洗濯機の前で待機!

読書タイム!
読んでいたのは、「世界を知る力」

海外で読んでいると、より本質的に世界を知る力の必要性を感じます。
世界、歴史に興味ある方はぜひ読んでほしいし、
中国や韓国に対する歴史感も少し変わるかもしれません。

とはいえ、相方はまだ本調子じゃないようなので、
ホテルに帰って、休憩。
奥村は、引き続き読書して、新年の抱負書いてました。
その内容については、後ほどこちらのブログにも
記載したいと思っています!!!!

夜は、モスクに!
めっちゃ綺麗でした!ちょー綺麗でした!

写真は割愛します。
(謎に半ズボンはいてて、入れなかった。。。。貸してくれると思ってた)

モスクで、日本人に声を掛けられ、
一緒にディナー!

日本じゃ日本人に囲まれているから、日本人だからという理由で、
仲良くなることもないですよね。
環境が変わると不思議なものですよね。。。

この旅で初めてお酒飲みました!
そして、ゲイの現地人に奥村気に入られました。
終始、肩に手を回されていました。

一番活動時間の長かったマラッカの日。
ついに明日は、陸路で国境越え。
人生初の体験!!!

ワクワク!!!

アジア放浪記〜年またぎの旅inマレーシア3日目〜

さてさて、airasiaでマレーシアへ!
クアラルンプール!
略してKL!

到着は朝の5時!
1時間バスに乗って、クアラルンプールの市街地へ!
バスは、東南アジア特有のジェットコースター!
さらに、バスは真っ暗!

1時間バスに揺られ、セントラルに到着!
が、6時なのに外は暗い。
7時になっても暗い。
8時になって、ようやく…

とりあえず、街の無料バスに乗り込んで、ムルデカ・スクエアへ!
眠たかったので少し広場でお昼寝。

お決まりの街の散策。
歩く歩く。

チャイナタウンまで歩く。
台湾と違って熱い。
職場の役員さんと激似の現地人に道を教えて頂く。
似てる!似てる!

(うちの会社は実は東南アジア出身の人が多いんじゃないか?笑)

チャイナタウンでは、ナシゴレン食べた!
マレーシア人の友人(Singaporeで再会するお姉さん)に激推しされていたので、早速注文!ちょー美味しい!

※帰国してから4日目の今日も表参道でナシゴレン食べたくらいハマりました。

 

台湾料理より、マレーシアの方が好き!
※マレーシアに入って謎に財布が共同になり、ジュース飲みたくても、買って下さいとお願いをする罰ゲームのようなイベントが発生しておりますww世の中の旦那さんは大変ですね。

ちょっと疲れちゃったので、チャイナタウンを満喫して、
TBSへ!

クアラルンプールのバスターミナルです!
レッツゴーマラッカ!

※マラッカ、一番いきたかった街。世界史で出てくるマラッカ海峡。いろんな国の文化が交じる地域。オランダ広場、イギリスの統治の過去。夕日が綺麗らしい。

matome.naver.jp

 

が、想定以上にバスの席が埋まっており、1時間以上待機。
待つことも慣れたものです。

日本じゃ、我慢ならないけど、それを受け入れるのが旅なんだと思います。

余白を楽しむ。

バスターミナルで待っていると、横にかわいいインド系の子供が!
アーリアンを思い出しました。
※fiji時代にホームステイしていた家族の息子さん。毎日学校帰ったら、遊ぶことが仕事。あー楽しかったな。


そして、本日2度目のバスに揺られて、マラッカへ!
高速をおりて、街へ!

インド系の多い街!
FIJIに似ている。

ここでFIJIの思い出を少し。

f:id:takahero14:20180107204804j:plain

f:id:takahero14:20180107204814j:plain


こんな感じの町並み(わかりづらい!)とこんな人たち!

f:id:takahero14:20180107205113j:plain

 

懐かしくなり、ちょーテンションが上ってきました!

マラッカセントラル(バスターミナル)につくなり、
市街地へのバスを調べると、1時間後。
ローカルな人に市街地まで歩くと話をすると、
「amazing!!!!!!」と言われながら、ちゃんと道を教えてもらいました。

とは言え、本当に合っているのか。
夕日が沈み始め、暗くなる時間。
ホテルまでたどり着けなければ…

1時間以上あるき続けます。
路上にいる人に道を聞きまくります!
丁寧に教えていたき、感動をして握手。
この当たりからテンションがおかしくなってきます!!!!

人に救われている2018年だな。
本当に。

なんとかホテルに到着!
(今回はホテル取ってますww)

隣の屋台が集まる場所で、ディナー
パッタイみたいなもの美味しい!)

移動に疲れた本日は、これにて終了。
明日はついにマラッカを捜索!

一日マラッカにいる日!楽しみ!

アジア放浪記〜年またぎの旅in台湾2日目〜

さてさて、2日目がスタート。

相方の体調はさらに悪化。
そして、ホテルでありったけのお金を活用したこともあり、
お金は、共同の財布となります。

早朝、残りの500ドル(2000円程度)を握りしめ、街へ。
セブンにも、ファミマにも薬は売っていません。
とりあえず、英語の通じそうなホテルへ駆け込み、
「do you know japanese pharmacy?」と聞いてみる。

理解してくれなーい。医者に連れて行ったの?と言われ、「No」と答える。
ニュアンスは伝わっているものの、日本の市販薬がほしいというところまで
伝えられない。

しかも、当日は元旦ということもあり、日本人スタッフもお休みとのこと。
「そりゃそうだろな」笑

けど、休みの日本のスタッフに電話してあげるよ!
このホテルのお姉さんは神か!!!!!
日本語で日本人スタッフに内容を伝え、ホテルのスタッフさんに通訳頂く。
そして、ホテルのお姉さんが近くにあるから連れて行ってあげるよ!と。

本当に救われました。
そこで、第一三共のルルと大正製薬リポビタンDを手に入れて、
お姉さんにポッキーをお返し。

f:id:takahero14:20180107150918p:plain

 

日本の会社が海外に進出してくれていて心底救われました。
最高に優しいホテルのお姉さんに感謝しながら、
手元の500台湾ドルもそこを尽きそうだったので、換金。
ホテルはレート悪いから、違うところがいいよと教えて頂き、最低限の2000円分。

本当に優しいな。

ホテルに帰って、薬を手渡し、もう一度チェックアウトまで寝る。

その後は、パワースポット龍山寺へ!
初詣と恋愛祈願を兼ねて…

www.wbf.co.jp

 

周辺市場を楽しんで、永康街へ!
小籠包とマンゴーかき氷を!!!!
(マンゴーかき氷は冬に食べるものじゃない!寒かった)

f:id:takahero14:20180107192413j:image



職業柄、このPRって意味あるんかな?ターゲットは?とか
馬鹿な事を考えながら、街歩き。
いい思考トレーニングになりましたww

結構疲れたのと、相方の体調が限界で、早めに桃園国際空港へ。
airasiaを使ったんだけど、
一緒に搭乗する人が爆買いをしていた影響で、なかなかチケット発券できず。
さらに席まで指定せずに購入していたから、
「2人の席が離れている、ごめんなさい」と
いや、別に大丈夫です。むしろ風邪が移らなくて…

そう思っていると、搭乗ゲートで呼び出しを食らうww
3人がキャンセルして、3人横並びの席が空いたから一緒にしてあげるね!と。
が、あえて1席空席を空けて席を変えてくれるairasia!
よくわからないホスピタリティー!

こんな感じで、2日目台湾の旅を終了し、マレーシアへ!
台湾何したの?
→花火のために相方が風邪を引き、台湾の方の優しさに救われた。食べ物は、あまり舌に合わないけど、台湾は好きになりました。

アジア放浪記〜年またぎの旅in台湾1日目〜

12月30日深夜in羽田で空港泊からスタートしたこの旅。
空港がとりあえず寒かった。

早朝から…
飛ぶバスをコンセプトとした関西資本のpeachに乗って、
台湾桃園国際空港に。

爆睡しており、イミグレの用紙を貰えておらず、ボールペンも持っておらず、
隣のご夫婦にお世話になってしまいました。
人の温かみを感じた瞬間でした。

さてさて、2度目の台湾に到着です!
初めて訪れたのは、初海外でした。
キャリーケースを引きずりながら、日本人の経営する宿を探し回った
友人との旅でした。(大学2回生の頃のお話)

f:id:takahero14:20180107143617j:plain

f:id:takahero14:20180107143800j:plain

 

ちなみに今回も同じカバンを持っていたという奇跡。
むしろ海外でしか使っていなような気もしますが…

今回台湾の旅でのメインは、台北101でのカウントダウン!!!!!

あの台北101から花火が!!!
これは見てみたい。アジアへのトランジットの間で1日台湾に飛び出そう。
そんな感じで台湾の旅が決まりました。(なんと適当)

朝から街をぶらぶら。
宿を探して(お決まりのごとく)、マッサージ受けて、
マンゴーかき氷探して(見つからなかった)、
総督府の近くを歩いて憲兵に銃を向けられて、
台湾の原宿に行って。

とりあえず歩きまくった。
そして、9時には、台北101の場所取りへ!!!

9時位に行ったほうがいいよというマッサージのおばちゃんの忠告を守って、
レッツゴー!

相方がトイレに行ったきり、戻ってこない。
1時間戻ってこない。
wifiは繋がらない。
襲われたのか、迷子なのか。
結構心配したら、1時間半後に白い顔で帰ってきました。
体調不良になったとのこと。。。

いや、花火どころじゃない!
なので、写真撮れていません。
波乱の2018年の幕開けです。

f:id:takahero14:20180107145041j:plain


(ネットから拝借しました)

その後も、アクシデントは続く。
貧乏旅故に、年越し故に、ネカフェで朝まで過ごして、
朝からに温泉に行こうと計画を立てており、宿がない。
流石に高熱を出している子をネカフェには…

目星を付けていた24hマッサージとレストルームのある施設に行ってみると、
「femaleも入るの?サウナ?…」と受付のお姉さん。
ピンサロでした。
流石にとなり、近くのホテルへ。

台湾ドルが手元になかったこともあり、日本円で払おうとしていると、
値切り始める女の子。(病人です)
この執念半端ない。

結局半額に値切って、ホテルへ。
もう1日目疲れきりました。
そして、この旅はどうなるのか…

波乱の2018年、アジア放浪記の幕開けです。

つづく

2017年を振り返って

あけましておめでとうございます。
長い間、更新して出来ておらず。。。。

今年の年末年始は、海外旅行に出かけました。
リゾート地と言うよりは、バックパックでローカルに溶け込む旅。

台湾〜マレーシア〜シンガポールと波乱の旅でした。
この件は、連続的に掲載していきたいと思います。

旅の中で一緒に行った女の子(just friend)が体調を壊したこともあり、
本を読んだり、あまり外に出かけず、思考する時間が多くありました。
そんな状況の中で、2017年(サーキュレーションでの奥村)を振り返りました。

一言で表現すると「迷」という一年でした。

年明け早々に会う人に、
「普段と旅行でのテンションとか人間性違うね」と言われたり、
「職場ではきっとらしさ出せてないんじゃない?」と言われたり。

今まで接することの少なかった思考性やバックグランドを持った方々との仕事に、
まだまだ慣れていない。
その中で、自分がどのような人間なのかをしっかりと定義出来ていないんだなと
旅先で痛感しました。

ハイレベルな人の中で、どうやって自分を出し切るか。
最後一言踏み込んだ一言を投げかけることが出来るか。
経営者、エグゼクティブ層と対等に話が出来るのか。
課題は山積みです。

むしろ進歩していないように思います。

ただ、旅行を通じて、学んだこともあります。
世界の歩き方を片手に、ローカルな人に拙い英語で語りかけ、
ホテルに辿り着いたり、薬屋さんに連れて行ってもらったり。

聞かないと始まらないんです。
伝えないと始まらないんです。

今年は、よりそのアクションに拘って、一歩先の世界に踏み込んでみたい。
そして、新しい世界へのアプローチも行っていきたい。

KPIとして、
・FBの友達を1,300人まで増やすこと

・海外に行くこと

・社長に怒鳴られるまで何かにこだわりを持つ経験をすること

・週1で、1人以上の方と初めてお酒を飲むこと

・やりたいことを見つけること

 

絶対に絶対にやりきってみせる。
そして、このブログも毎月10本を目標に連載し続けたいと思います。
テーマは、自分/本/旅行(知らない街)を中心にやっていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

奥村

地頭力を鍛える。

いままで、知識力を圧倒させることで、
ビジネスやチームでの地位を築こうとしてきました。

気付くことが遅すぎましたが、
地頭力を鍛えることで、東京のスピード/情報量についていくしかありません。

本当にうまくいかないことばかりで、
毎日もがいています。

きれいにヒットを打つこと。
相手の裏をかいて、簡単にアウトを取ること。

こんな綺麗な形を美学だと考えてきました。
もちろん、そのための努力は必要です。

今までの世界は、綺麗な形で決めることに価値がある。
完璧なものを出すまで外に出してはいけない。

失敗はしてはいけない。

これは、銀行員時代に知らぬ間に内製化されていったのかもしれません。
そもそも先天的だったのかもしれません。
失敗を恐れてしまう自分が居ます。

マイナスを作るくらいなら、そのままにしておけばいい。
社長様に突っ込んだ一言も言えず、なんとなく逃げてしまうことも。

そんな自分とは、9月でお別れです。
今日からまた新しい挑戦が始まります。

今までの自分とおさらばして、
明日から、今日から!